子どもの頃からケアしよう

歯医者

兵庫に住んでいる子どもの中には、歯科クリニックが苦手という子もいるでしょう。兵庫の歯科クリニックには、不安を取り除く工夫をしたり痛みが少ない治療を行ったりしてくれるクリニックがあるので安心して治療できます。

詳細を確認する...

美しい歯にするなら

歯医者

白い歯を取り戻したい、金属使わないかぶせものが良いという方は審美歯科を利用すると良いです。大阪には審美歯科が数多くあり、理想の歯を手に入られます。もちろん審美歯科以外のメニューもあります。

詳細を確認する...

笑顔

歯を大切に

歯磨き

「怖い」「痛い」というイメージが強い歯科クリニックに定期的に通っているという方は多くはありません。年に1回行くか行かないかという方もいるでしょう。中には虫歯ができても歯科クリニックに足を運ぶ気になれないという方もいます。
虫歯ができる原因である虫歯菌は飲食したものの中に含まれる炭水化物や糖を利用して酸を作ります。この酸が歯を溶かしてしまうのです。しかし溶かされてしまった歯は唾液によって元に戻ります。食事のたびにこの行動を繰り返しバランスが保たれているのです。虫歯はこのバランスが崩れた時に発生します。虫歯菌が好む糖を過剰摂取したり、十分な歯磨きができない期間が続いたりすると重症化してしまう可能性があります。
歯科クリニックでは虫歯の進行状況を現すcariesという言葉があります。cariesの頭文字を取って「C0」「C1」と5段階で進行状況を現すのです。C0は初期虫歯のことを指し、C1は歯の表面に穴が空いた状態です。C2は強い痛みはないものの冷たいものや甘いものがしみる状態まで進行しています。C3は虫歯が歯髄まで達し歯髄炎を起こしている状況であり、強い痛みを感じます。C4は歯髄も壊死してしまい痛みを感じなくなった状態です。虫歯菌が血管を通って体内で病気を引き起こす危険性も考えられます。

このように虫歯をそのまま放置しておくと歯だけでなく体内での病気に発展する可能性もあるのです。日本人には虫歯が多いといわています。その理由は虫歯予防に対する意識が欠如しているからです。多くの方が虫歯になってから歯科クリニックを利用しています。虫歯を含む歯の病気は自覚症状がとても乏しいものです。そのため、虫歯になってから歯科クリニックに足を運ぶと症状が悪化している可能性があります。症状が悪化した状態での治療は痛みを伴うだけでなく、完治までに時間がかかります。最悪、抜歯の可能性も考えられるでしょう。
子どもの場合、乳歯が虫歯になっても大人になって永久歯に生え変わるから虫歯予防の必要はないと考えている方が多く見られます。虫歯は永久歯に生え変わったからといってリセットされるものではありません。子どもも大人も大切な歯を残しておくためにも予防歯科や自宅での虫歯予防に対する意識をもっと高めましょう。

川崎市にお住まいの方の中には仕事や家事、育児、部活、勉強が忙しくてなかなか歯科クリニックに通えないという方もいるでしょう。クリニックによる予防歯科が難しい場合は、自宅でできる虫歯予防を行うと良いです。
自宅でできる虫歯予防は、まず自分歯に適した歯ブラシを選ぶことです。どんなに評判が良い歯ブラシでも、高価な歯ブラシでも自分に合っていなくては意味がありません。そして購入した歯ブラシは1ヶ月に1度のペースで取り替えるようにしましょう。磨き方も自分に合った磨きが良いです。良い姿勢で磨くことも大切ですが、きちんと磨くことも大切なのです。歯ブラシだけでなくデンタルフロスも使うようにしましょう。歯ブラシで全体の60パーセントを磨き、デンタルフロスでは20パーセントの汚れを落とせます。ほとんどの虫歯は歯と歯の間から発生しているといわれています。そのため歯と歯の間の汚れを落とすデンタルフロスは高い効果が期待できるといえるでしょう。歯ブラシやデンタルフロスだけでなく、食生活の見直しも自宅でできるセルフ予防です。歯は食事のたびに虫歯菌が酸を出して溶かします。間食が多いと歯が溶け続けるため虫歯になりやすいのです。健康的な食生活を送っていれば、虫歯菌によって歯が溶けることを予防できるので、食生活の見直しも行なうようにしましょう。仕事や学校で歯ブラシができない時はキシリトールガムを一粒噛むと虫歯の発生や進行を遅らせることが可能です。

虫歯や歯周病、歯槽膿漏などの病気で大切な歯を失ってしまったという方は、人工歯で失った歯を補うインプラントやブリッジ、入れ歯の3種類から歯を取り戻せます。インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込むという治療です。天然歯と見分けがつかないくらい審美性の高い治療法として、多くの方から注目を集めています。ブリッジは失った歯の両隣の歯を土台にして行う治療法です。人工歯を、橋をかけるように被せることからブリッジと呼ばれているのでしょう。入れ歯はもっとも認知度が高い治療法です。部分的に補う入れ歯と歯全体を補う入れ歯があり、審美性と機能性に優れた入れ歯も数多くあります。

川崎市にお住まいの方の中には、自分の歯が生えそろっているという方の中には、歯の色にコンプレックスを持っている方もいるでしょう。黄ばみや黒ずみなど、歯が汚れていてうまく笑えない、会話ができないと悩んでいるのなら審美歯科をチェックしてみると良いでしょう。審美歯科では歯の形を取り戻したり歯並びを正したりできます。歯の色はホワイトニングという専用の薬剤を使って歯を漂白します。黄ばみや黒ずみを綺麗に除去できるので、歯の輝きを取り戻したいという方は検討してみましょう。
審美歯科は川崎市にも数多く存在しています。川崎市で歯の色がコンプレックスになっているという方は、ホワイトニングで綺麗にしましょう。

歯に関する悩みなら

歯医者

新宿にお住まいで歯に関する悩みを抱えている方は、あらゆる治療を行っている総合歯科を利用すると良いでしょう。総合歯科なら、歯に関するどんな悩みにも対応してくれ、症状に適した治療を行ってもらえます。

詳細を確認する...